FC2ブログ

昔の本 その8

極真の年鑑第一号です。
もうボロボロです。
第12回全日本の舞台裏、各支部道場めぐりなどです。
優勝は三瓶啓二で松井館長の全日本デビュー大会ですね。
華麗な足技は感動しましたよ。
為永隆さんという人は、本部内弟子で松井館長を破って3位に入賞したんですよね。
そのあと出て来ませんでしたがどうしたんでしょう?

IMGP1475.jpg

IMGP1476.jpg

トーナメント表を見てみると、何名かの意外な名前があります。
s-IMGP1478.jpg
そのうちの一人に、後の北斗旗で活躍した“こんにゃく戦法”の異名をとったN氏の名前がありました。
後年のあの戦い方と、この極真ルールがどうも結びつきません。
本当に意外です。

昭和55年12月 第一刷



テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

今日の自主練はこんな感じで

各自、思い思いにやっております。            
              IMGP1539.jpg

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

松戸本部の松戸さん

本部のオーバー40クラスに在籍の、松戸一浩さんがこのたび本を出版されました。
タイトルは「なぜ、あの人の交渉はいつも上手く『まとまる』のか?」です。
松戸さんは現在、不動産コンサルタンティングのお仕事をされていて
長年の経験から、独自の円満解決方法を編み出され、それをまとめたものです。
非常に読みやすいので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

                 IMGP1554.jpg

明日香出版社 1500円(+税)

松戸さんの会社
 (株)アシスト・コンサルタンツ

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

・・・・・

IMGP1451.jpg
青いTシャツの方が、また最近来なくなりましたねえ。
お元気でしょうか?

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

やっときました

           s-IMGP1580.jpg
休んでた割にはスタミナあるんだよね。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

K-1甲子園

FEGさんから要項が送られてきました。     
        IMGP1625.jpg

ウチから誰かいるかな?
今はこんな良い舞台もありますから、勉強や部活もあるでしょうけど、中学・高校と出来れば続けて欲しいなぁ。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

昔の本 その9

極真年鑑第二号です。
第13回全日本の特集ですね。
優勝 三瓶  準優勝 中村  3位松井ですね。
実はこの大会の初日は、高校サボって見に行きましたよ。
やっぱ通は初日でしょ。

    IMGP1633.jpg

この大会は特に見たい選手が三人いました。
一人は松井選手。(現松井派館長)
二人目はハシム・モハメドという選手。
身長2m2cm。
これだけの身長ですから前評判は高く、台風の目になるのでは?と予想されていました。
実際、一回戦は開始14秒で上段回し蹴りで一本を奪い会場をどよめかせました。
二日目はテレビで見たと思ったのですが、首相撲のようにヒザ蹴りをしてしまい、つかみの反則で4回戦で敗退。
   
          IMGP1636.jpg



そして三人目は、伊東利彦という選手です。
この選手は我流で空手を修め、3年前に1度挑戦し1回戦で破れ、山篭りを経て再度、極真に挑戦してきたのです。
他流派として5位に入賞している現・無門会会長の富樫氏を彷彿させます。
是非、この人の戦いを見てみたいと思ったのです。
  
             IMGP1638.jpg



本文より 
"彼は一切を捨てた。会社も恋人も。家人は猛反対というより心配した。
文明がこれだけ発達した現代の日本で突然、伊東は「来たるべき日のために山に篭る」言い出したのだ。
               中略
稽古は山篭りの期間中、1日約6時間ないし7時間、筋力をつけるため拳立て伏せを多く取り入れた。
平均してなんと1日1200回から1300回。
バーベルやサンドバッグは用意周到、持参である。
東海道を徒歩で旅行もした。
寝る場所は良いときで飯場、時に墓場で寝た。怖い。それを耐えるのも精神力だった。
大阪では他流派の門を叩き手合わせを願った。4段に引き分け5段に負けた。
伊東の我流二段の根拠はこの辺にある。”

伊東選手の試合は第一試合。
上が黒の道衣で、この黒というのは挑戦者を意識したそうです。
相手は千葉県大会でも上位に名を連ねている強豪選手でした。
結果から言うと残念ながら判定負け。
全体の印象としてはスタミナ不足のように思えました。
いや、おそらく体力は物凄くあったのでしょうが対人稽古不足で、その対、人とのスタミナが無いように感じました。
残念です。

最後はこんな文章で締めくくられています。
"彼は三年間の精進を、わずか3分間に凝縮し判定で敗れた。
          中略
生涯四度の試合に、ついに伊東は一度も勝てなかった。すべての黒帯の猛者に対して一度も倒されることなく。
だが一度も勝利の喜びを知らずに伊東は舞台から去る。けれども・・・・・・
「昭和の武蔵」を夢見た伊東利彦こそ、まさに青春という名の大勝負の勝利者にはちがいあるまい”


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

昔の本 その10

現代カラテマガジンです。
確か、普通の書店には置いてなかったと思います。
発行所は「真樹プロダクション」となっています。
内容は、空手家の自伝的なもの、技術紹介、正道・佐藤塾の活動紹介などです。
表紙は、その9で書いた13回大会において、ベスト8に入った拳武道という団体の田中氏で、大山館長(当時)をして"風格ある他流派”といわしめた人物です。



        s-IMGP1648.jpg

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

本日の稽古

20:00~22:00までの自主練だけですのでご注意ください。

祝賀会

本日は私が中学高校とお世話になっていた、日本空手協会の道場の45周年および、
館長の千葉県本部長就任祝賀会があり、出席をさせて頂きました。
知らない方が大勢いる中でも、懐かしい顔がチラホラあり、当時の話に花が咲きました。
もうあれから25年から30年も経ったかと思うと、感慨深いものがあります。
また当時、バリバリで怖かった先輩方も、お歳を召され随分丸くなっておりました

  NEC_0201.jpg
また素晴らしい演武の数々を拝見させていただきました。
これからの道場の益々のご発展を、お祈り申し上げます。





会場には、昔からの写真が何十枚と貼られていました。NEC_0198.jpg
そのうちの1枚です。
私は後列の1番左で盾を持っています。これは高校生の頃です。
確か、金沢弘和館長率いる国際松涛館の全日本大会だったかな。
カップやらトロフィーやらがあるって事は良い成績だったんでしょうね。
懐かしいです。

 

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

終わって道場に向いました

祝賀会が終わり、一休みして道場に向いました。
     IMGP1710.jpg
土曜日は、だいたいいつものメンバーです。

スクワットやりーの、
基本やりーの、
瞑想しーの、
デラヒーバ掛けーの、
ボーッとしーの、
といった所です。



たまにコンボイさんも柔術やります。
でかいんすよ、今更ですが。
寝かしても、ガリバーを紐で固定している小人って気分です。
ちょっと大袈裟でしたね。

              IMGP1685.jpg



テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

知らなかったんですね

昨日、

「明日のDREAM楽しみだね」

「今成とフェルナンデスもったいねえなぁ、
今成好きなんだけどなぁ。
フェルナンデスは強いよ」

などとコンボイさんと話をしていると
「??・・誰ナンデス?」

不覚にも笑ってしまいました。

あと、M谷さんもギャクを飛ばしていましたが、ご本人の名誉のため、公表は差し控えたいと思います。

昔の本 その11

100万人の空手です。
講談社の、このスポーツシリーズは沢山ありました。


      IMGP1723.jpg


初版なので芦原実技バージョンですよ。
     IMGP1724.jpg


これは、大沢昇ですよね。  
      IMGP1725.jpg


これは買ったのは中学生の頃で、1500円というのは中学生にとってはかなり高価で、だいぶ迷いました。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

木曜は自主練の日

        IMGP1739.jpg

最近、コンボイさんはクラッシュさせまくってますからね。
用心してくださいよ。



        IMGP1753.jpg

練習も終われば笑顔にもなるってもんです。         

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

月別アーカイブ

リンク
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード