FC2ブログ

二冊購入

本は迷ったら買え、と言われているが迷わず買ってみた。

まず香川先生の本。
IMG_2153.jpg

20才位の時に武道館で一緒に演武をやらせて頂いた。
↑上から二枚目の写真。

香川先生は突きもさることながら、蹴りも素晴らしい。
他にも動画があると思うので、是非観て頂きたい。

ここで、いわゆる空手の蹴りとキック・ムエタイの蹴りの違いを、アームカールに例えて述べてみたい。
アームカールとは肘を曲げることによって、力こぶ(二頭筋)の部分を鍛える運動である。
arm-curl-wide-2.jpg
まず空手系の蹴りの鍛錬方法は、アームカールをする際に、反動を使わず(ストリクトスタイル)にできるだけ二頭筋だけをアイソレート(分離)させる方法ではないかと思う。
例えば、閉足立ちからのその場蹴り、移動稽古、ウチではやっていないが前屈立ちからの、その場蹴り等。
いずれも、余計なステップを踏んだり反動を使ってはいけない。
つまり、蹴りに使う筋肉だけを動員させている・鍛えていると言っていいだろう。
対してキック系の蹴りはアームカールで例えると、思いっきり反動を使って(チーティング)バーベルを挙げている状態でないかと思う。
ステップや上体の誘導や反作用を使い全身を使って蹴っていくのである。
どちらが良いとか悪いとか言うのではない。
例えば組手立ちから、ノーモーションで前足で強い回し蹴りを蹴れる。これは前者であろう。
例えばピーターアーツのように、後足を寄せてから、前足を踏み込み右のローを蹴る。これは後者であろう。

ワタクシ的には両方訓練した方が良いと思っているし、空手家として香川先生のような蹴りに近づきたいので、足に重りを付けての空蹴り稽古も必須としている。




さてもう一冊は、ビジネス本のコーナーにあった。
ワタクシ、こんな顔してても、そんな本も好きである。
これはK-1ファイター小比類巻氏の本である。
内容やタイトル的にも、ビジネス本だが十分面白い。
IMG_2156.jpg

ブログネタ見っけ

ワタクシ、高校生時代も熱くトレーニングに明け暮れていたが、高校生ながらも空手に対して、それなりの一家言を持っていた。
なので、月刊空手道誌にそんなものも投稿したりした。
んで、採用通知がこれ。(何やら掃除していたら出てきた)
        IMG_2159.jpg
投稿の内容を要約すると

「寸止めルールは矛盾している。(当時ワタクシは、いわゆる寸止め系の流派だった)
本来の強さを競えないと思うので試合自体を廃止してはどうだろう?
そして試合を意識せず、実戦的な技の修練に励んだ方が良いんじゃないか?
もし試合をやるのであれば、ノックダウンルールでしょ」

だったと思う。
原稿用紙3,4枚だったか?
まぁ当然当時はネットなんか無いので、気軽に自分の意見を世に発信できない中、自分の投稿が載ったのは興奮し痛快であった。

ちなみにワタクシ、昨今、関節や締めも重要だよと啓蒙しておりますが、
近年の総合格闘技ブームからそう言っているのでは無く、
この高校生の頃、本部の偉い先生に
「関節技は必要でしょうか?」
と質問しており、その頃からの認識だったという事を、一応付け加えさせて頂きます。


  

7月のk-1アマチュア大会

この二人の他にSさんの3人が出る予定。

IMG_2168.jpg

がんばってください。

初段第六十九号 高野美優

           IMG_2171.jpg


初段を取るまで
                      高野美優
 

 私は幼稚園年長の時に空手に入りました。
そして今年6年間がんばったかいがあって、初段の黒帯を取ることができました。

 空手に入ったばかりの時は楽しかったのですが、小学校1年生の時に試合に出始めて、連敗していて、もうつらいからやめたいと思いました。ですが、お父さんがやめさせてくれませんでした。
 小学2年生の時に出たガールズトーナメントの軽軽量級で初めて優勝しました。そしてガールズトーナメントに出場するたびに、優勝することができました。
 小学3年生の時にエキスパートに出て、優勝ではなく、準優勝になってしまいくやしかったので、もっと練習して強くなろうと思いました。
 小学4年生の時にまた、エキスパートに出ました。決勝まで行きましたが、小学3年生の時に決勝で戦った子にまた負けてしまいました。くやしかったので、もっともっと全力で練習して強くなろうと、思いました。
 ついに、小学5年生の時に中量級で、優勝することができました。
 
今、ふりかえってみると、つらいからといってやめないでよかったと思います。
これからも、全力で練習してがんばりたいです。



29日のフルファイご来場の皆様へ

以下、ご来場の際の注意点となります。

・駐車場は奥から詰めて下さい。
 建物側一列目は、一般利用の方が停めますので、停めないようお願い致します。
 一杯の場合には、奥に第二駐車場がございます。
 なお、駐車場も禁煙です。(車内は可)

・履物は靴袋を持ってくるなどして、各自で管理して下さい。

・施設のコンセントより、電源を取らないようにして下さい。

・ゴミはお持ち帰り下さい。

以上、よろしくお願い致します。

第10回フルファイ空手道選手権大会 Jr.新人戦

ルーキートーナメント
軽中量級 準優勝 長妻飛鳥
重量級  第三位 浜田晃輝

ルーキーワンマッチ勝利者
大手杏太 五字条星 畔田健叶 榎本祥 常井怜旺 野村翔真

IMG_2206.jpg
IMG_2204.jpg

IMG_2201.jpg
IMG_2203.jpg

入賞・ワンマッチ勝利の皆さんおめでとう。
惜しくも敗れてしまった人達、またがんばろう。

また、人手不足のため、お手伝いに来てくれた小中の4人の皆さん、
セコンドに来てくれたお友達のみんな、ありがとう。助かったよ。

応援・スタッフの皆さん、1日お疲れ様でした。

月別アーカイブ

リンク
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード