FC2ブログ

審判講習会と合同練習試合

昨日、埼玉で行われた。

本部は以下の3名が全員合格となった。

C級 水谷世希・今井雄太・塩谷洋

20150405_120114.jpg

お疲れ様でした。

ケビン・ローズイヤー氏逝去

yjimage.jpg

ドン中矢戦は生で見てたで。

ご冥福をお祈りします。

いよいよ明日

image.jpg

スタッフのみなさん、よろしく願いします。

選手の皆さん、がんばってください。


和名ヶ谷スポーツセンター
千葉県松戸市和名ヶ谷1360番地

    

第8回 フルコンファイト空手道選手権大会&第11回フルコンファイトジュニア 空手道選手権新人戦

一般部

ルーキー60kg級優勝
野理勲
壮年60kgワンマッチ勝者
末廣照司
IMG_3365.jpg
野理さんは、パンチが冴えまくってたな。
末廣さんもアグレッシブでした。

女子50kg超級優勝
高野愛花
IMG_3361.jpg
初戦は辛うじて勝てたかな。
今後は筋力アップしていこう。


ジュニア

重量級準優勝
木村真弥
IMG_3363.jpg
ついにエキスパート昇格だ!
ここまで、くじけずよくがんばった。


勝利者の皆さんおめでとうございます。
やっぱりコツコツやってる人が強い。
気が乗らない時期も必ずあるけど、そこで嫌にならないでがんばるんだよ。

関係者の皆様、一日ありがとうございました。




初段 第七十三号 村田大知

             IMG_3367.jpg

黒帯になるまでの道のり

                              村田大知

 
 ぼくが、空手を始めたきっかけは、自分の身は自分で守ろうと思い空手を始めました。
 でも始めたばかりの時は、右も左もわからずにおこられたり、ぶたれたりけられたりするのがこわくて試合でもなかなか勝てませんでした。やっぱり空手はたいへんだなと思いました。でも、負けた時ははげましてくれる友達がいたのでなんとか続けられました。
 そんな中で黄色帯の時初めて試合で勝つことができました。その時はとてもうれしかったです。この試合に勝った時から空手がとても楽しくなってきました。それからけいこにもだんだん身が入ってくるようになりました。そして、審査で順調に合格していき二級になった時に、ルーキートーナメントで初めて二位になれました。入賞して、いよいよエキスパートになれた時はとてもうれしかったです。
 それから、ワンマッチに出たり一級の審査に出たりして、いろいろなことを学びエキスパートトーナメントに出ました。決勝の相手はいままでずっと勝てず、いつかたおしたいと思っていた強敵でした。試合中はパンチやけり一ぱつ一ぱつが強く、苦戦しました。でも思い切って上段のけりをけったら入り、その上段で相手に勝つことができました。このとき、優勝トロフィーを手にして優勝したんだなと改めて実感しました。
 一級になってから一年半以上たち、今年の二月でやっと初段を受ける決心がつきました。受ける日が来るまで、すごくきんちょうしました。そして当日、すべての力をだしがんばりました。結果は、保留で再審査は一か月後でした。その一か月の間、型の悪かった所を練習しました。そして当日、精いっぱいの力をだし型をやりました。結果は合格でとてもうれしかったです。
 初段になって一段落でしたけれど、これからは、みんなをひっぱっていけるようになりたいです。そしていつかリーダーワッペンをもらえるようになりたいです。 押忍!

初段 第七十四号 長妻冴祐

           IMG_3370.jpg
 空手の初段になって
                               長妻冴祐
 
 
 ぼくは、6年間空手をやってきてやっと初段になれた。ここまではとても長い道のりだった。そんなぼくは、どのような成長をしてここまでたどりついたのだろうか。
 空手に入ったのは一年生のころだ。そのときはまだ体もよわくて空手に入るのがしょうじきこわかった。でも毎週休まずコツコツやっていくうちに空手のことをしりそしてなれてきた。二年生になると少し上のクラスに上がった。そこでは一年生の時には習わなかったこともたくさん増えてきた。そんな中で、どうぎも着るようになった。なれないかっこうで練習をして、難しかったけどうれしかった。
 三年生になると、松戸の道場にかようにようになった。柏の道場とは違ってとてもハードな練習に感じた。それから四年~中一まで練習をかさねた。
 ところで、ぼくが空手をやってきて学んだことが三つある。
 一つは、あきらめないだ。空手は最後の最後まで勝負はわからない。技有が最後にきまれば勝てるかもしれない。またと中でてきの技有が入った時に、もうむりだとあきらめようとなどと思っても、自分の良いけりが入って逆転勝利というのもあるかもしれない。あきらめないで最後までがんばろうという気持ちが必要なんだと思った。
 もう一つは、いつでも全力で練習をすることだ。しはんがいつも言っているように、しんさの一か月前にひっしこいて練習をしても毎日の練習をてきとうにやっていたらそのくせが出てしまうと思う。それにたぶん、くみては強い人はしっかり全力で練習をやっていると思う。だから全力で練習することが大切だと思った。
 最後の一つは礼儀だ。たとえば試合の時に相手の目を見てしっかりあいさつするとか目上の人にはちゃんと敬語を使ったり小さな気遣いが礼儀ということがわかった。
 ぼくが、今だから言えること、それは、空手をやってきてよかったということだ。たくさんの友達と出会い、そして試合での勝利したときの気持ち、忘れられない。これからも空手の練習をがんばり、エキスパートで優勝できるようにがんばりたい。

第五回 K-1チャレンジ

IMG_3376.jpg

高野愛花
一般女子60kg 準優勝
またがんばれ!

超越クラス終了

昨日は埼玉から三人の刺客が来て無事?終了した。

楽しんでもらえたようで何よりです。

IMG_3388.jpgIMG_3381.jpg

次回はもっと参加して欲しい。

月別アーカイブ

リンク
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード